Kyo's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS うーん、不思議だ

<<   作成日時 : 2006/07/08 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんわ、神守です。
今日はweb拍手絵と例の集いに持って行く絵のラフ書きをしました。
この調子だとまた締切ギリギリになりそうなので、
昨日悩んでいたサイトの暑中見舞いは集いの絵と兼ねることに。
部分的に色々と気になる所はあるのですが、なんとか下書きは出来たので
またせっせと頑張ります。
せっかく描いているからサイトにも載せたいのですが、どうも
内輪ウケな絵が多いので(苦笑)サイト用も別に頑張りたいと思います☆

web拍手お返事

(7日分)

・14時、17時のお客様
ご来訪&拍手ありがとうございますv
キャラへの感想などありましたらぜひコメントお願いしますね。
ぜひまたどうぞ(^^)

・みぃこちゃん
ご来訪&拍手ありがとうですよ♪
おおおっ、続いてる続いてる!日参も愛の力に変わるのね(笑
あは、その略し方は良いかも…たくさん続いてカテゴリを作ることになったら
その略称を採用させていただいちゃってもいいかしら?
分かる分かるっ、めっさ気になるよねあの三角関係(いや、四角?)早く続き見たいね!

恋するはおたくな姫君3

「ちゃらんぽらん…」
部屋を追い出されたフィーレはそう呟いて溜息をついた。
夢見る眼差しで楽しそうに笑う主はその想像が何であろうが可愛らしいが、付き合わされる方は
たまったものではない。口付け、と言われてそれが出来る立場でもなし。
しばらく部屋の前で待ち、軽くノックする。
「どうぞ」
「失礼致します」
返ってきた返事を合図に扉を開け、フィーレは黙って傍に控えた。
「ねぇフィーレ、確かグランティシア王国へお伺いするのは今日でしたわね?」
「はい」
グランティシア、という国名にほんの少し不機嫌そうな顔をした従者に構わずセリューは言う。
「お兄様は元気かしら。久しぶりに会えるからとても楽しみなの」
隣国であるグランティシアは現在女帝が統治している大国の一つで、セリューの兄
ジュセイド・R・エスクリュードはいわゆる婿養子としてグランティシアへ嫁いでいる。
「妹君であらせられるセレンシア様をお招きになるのですから、お変わりないことと存じます」
不意に、淋しがり屋な妹の顔を見せた主にフィーレは励ますように言った。
「そうね。エレクリューナ女王様は美しくてお優しい方だし、国も裕福ですものね…」
そこで言葉を切り、少し黙った主の様子が気になって顔を見たフィーレは内心、あぁまたか、と愚痴る。
「それになんといっても美少年王子と評判のシュセイド様がいらっしゃるんですものv」
セリューの碧眼は夢見がちにキラキラと、グランティシアのある方角を向いた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
うーん、不思議だ Kyo's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる